誰が殺したネット回線

2000年半ばぐらいまでモバイルルーターといえばパソコンに接続するという使い方が主流だったので使う人もほんのわずかに絞られていました。

ただ、近年のスマートフォンやタブレットPCの普及に伴い、知名度とともに販売台数もかなり増えてきています。

そして、月額も最初は結構したのが今ではお手頃な感じに安くなっていることも利用者が増えているワケの一個です。

限定的なサラリーマン向けの製品だったものが大衆、言うならば大学生や主婦などにも使われてきているということです。

若者は特にスマートフォンを使ってアプリをすることが多いのでスマートフォンの通信制限にすぐ達してしまう人が相当いるのです。

速度制限に到達するとアプリをやったりYouTubeを見たりすることはほぼ不可能なのでモバイルwifiルーターを購入するという場合が多いそうです。

実は、僕もゲームのやりすぎで通信制限に引っかかってしまったためモバイルルーターを契約しました。

悩みましたが自分はワイマックスを選びました。

一部の主婦は通信費を安くするためにNTTなどの光回線を解約してモバイルwifiルーターに統一する人もいるそうです。

契約をまとめることで月額も相当お得になるので頭のいい節約術かもしれませんね。

私も使用中ですがWiMAXはかなり使えます。

プランによっては一ヶ月の通信制限がないので制限を考えることなくスマートフォンでネットを見ることが可能です。

テザリングは楽ですがとはいえ速度制限がネックですからね。
wimax ps4

一応、3日で3GB制限はありますがスマホがひと月で7ギガということを考えるとやっぱりWiMAXは契約しておいた方が便利だと言えます。

万が一制限がかかったとしてもYouTubeの標準画質ぐらいなら全然再生出来るのでネットを見たりする分には基本的に困ることはありません。

スマホの速度制限などでイライラしている人は一度WiMAXを契約してみてはいかがでしょうか。